東近江消防 > スマートフォンによる119番への誤発信



スマートフォンによる119番への誤発信が増えています

 携帯電話(主にスマートフォン)からの意図しない緊急通報が多発しています。消防本部の指令台で着信したときに、物音はしても応答がない通報で、確認のため消防本部から掛け直すと、「電話していませんけど…」と本人が気付いていないことがほとんどです。

この原因については、以下のことが判明していますので、ご確認をお願いします。

@対象となるのは発売されているスマートフォンの一部の機種であること。(※)
A各ユーザーの設定により、パスコード等のロック機能を使用していること。
Bロック画面にある緊急通報の表示に意図せずに触れて発信されていること。

※該当機種については、既にメーカー等による機能改善が実施されていますが、機能改善以前に販売されたものについては、ユーザーによるアップデート(更新作業)が必要です。

該当機種であるか及びアップデート済かどうかのチェック方法は、以下のとおりです。





Copyright(c) 2000 HigashiOmi All rights reserved.